会社概要

会社概要

1934年(昭和9年)の創業以来、現在まで神戸の地で営業するトライスは、プリント、WEBなどメディアを問わずお客様の情報を加工コンサルタントする会社です。こちらでは基本的な企業情報をご覧いただけます。

商号株式会社トライス
TRAIS co,ltd.
所在地〒650-0016 神戸市中央区橘通1-1-9
土地・建物本社 鉄筋コンクリート造
地下1階・地上5階建
(合計床面積/420m2 敷地面積90.15m2
創業1934年(昭和9年)
設立1961年(昭和36年)1月5日
資本金10,000,000円
代表者代表取締役
岸 徹
 兵庫県グラフィックサービス工業会 支部長
 兵庫県立大学 客員教授
主な取引先一般優良企業、国土交通省、厚生労働省、兵庫県庁、神戸市役所、大学・研究機関、病院・医療機関、小中高等学校 など
加入団体(一社)日本グラフィックサービス工業会、全日本印刷工業組合連合会、神戸商工会議所、(財)兵庫県経営者協会、兵庫県中小企業家同友会
品質保証ISO9001認証取得 2000-2007年6月
2007年7月より当社独自の品質管理基準策定
事業内容印刷に関する企画およびデザイン制作業務、Webサイト制作業務、広報ツール制作業務、販促に関する企画および制作業務、取材・編集など原稿制作に関する業務、写真・ビデオ撮影業務、データベース構築業務

沿革

昭和9年 (1934年) 生田区多聞通4丁目において神戸授職協会の名称にて営業を開始する。
昭和20年( 1945年) 太平洋戦争 終結
昭和22年( 1947年) 現営業地に新築移転とともに商号を「日新堂」と改称する。
昭和28年( 1953年) 和文タイプの発表
昭和36年( 1961年) 経営組織を改め「株式会社 日新堂」と改称する。
昭和39年( 1964年) 国産「PS版」の発表 謄写印刷からオフセット印刷への移行
昭和53年( 1978年) 日本語ワープロの登場 アナログからデジタル化の時代へ
昭和56年( 1981年) 「日新堂印刷株式会社」と改称する。
昭和57年( 1982年) 国産PCの普及 顧客のOA化
昭和58年( 1983年) 代表取締役 吉田好廣、取締役 岸 晋となる。
平成2年 (1990年) 新社屋完成
平成5年 (1993年) 「Macintosh」をベースにしたDTPシステムの普及
平成7年 (1995年) 阪神淡路大震災
「Windows95」発売
平成9年 (1997年) 「株式会社 トライス」と改称する。
平成11年( 1999年) 代表取締役 岸 徹、取締役 吉田好廣となる。
平成14年(2002年) ISO取得
平成15年(2003年) 基幹システム「管太郎」運用開始
平成20年( 2008年) 代表取締役 岸 徹となる。
平成22年( 2010年) スマートフォン、タブレット端末の普及 電子書籍の本格化
平成23年( 2011年) 東日本大震災
平成25年( 2013年) 創業80周年