「伝える」をデザインする。

 

株式会社トライスは、「デザイン」を行う会社です。

 

「デザイン」は、日本語に訳すと「設計」「計画」「意匠」。
つまり、課題や問題、目標など形のないものを整理し、
解決策を探り、組み立て、形にする。
それが「デザイン」ということばの本質です。
整ったロゴを、見た目にきれいなポスターを作ること、
それは「デザイン」の全てではない、と考えています。

 

わたしたちは仕事を進めていく中で、お客様とコミュニケーションをとり、想いを共有することを一番大切にしています。

 

お客さまが経営・運営で大切にしていることや事業への想い、商品・サービス誕生の背景、今いちばんのお困りごと。
お客さまがエンドユーザーに伝えるべきもの(本質)はいったい何なのか、
どの層に伝えれば、それに共感していただけるのか、
エンドユーザーを「ファン」に変え、たくさんある同種の商品やサービスのなかから選んでいただけるために最適なメディアはどれなのか。
お話しの中からそれらを見つけ出し、調査し、考え、整理し、実行する。
その一連の行為を、わたしたちは「デザイン」と呼んでいます。

 

トライスには、80年積み重ねてきた知識と経験があります。
お客さまも、もちろん専門的な知識と経験をたくさんお持ちでしょう。

 

その知識と経験を、知恵に変える。
足し算ではなく、掛け算で。

 

わたしたちは、そうやって、お客さまの価値を高めるお手伝いを行う会社です。